ラーメンの底力 極細バリカタ麺ととろり濃厚とんこつ

<評価>

麺  :★★
スープ:★★
具材 :★
価格 :★★

総合点:★★


<寸評>

ふたに「熱湯2分でハリガネ」「熱湯3分でバリカタ」「うまさ極まる!」などとある。
バリカタで食す。麺は細いストレート麺。コシも歯ごたえもしっかりしている。が、あまり好きなタイプの麺ではない。具は叉焼。味付けもしっかりしていて、乾燥物としては秀逸。しかし、それだけというのは寂しい。スープは甘い豚骨。粉末が強すぎて、豚骨本来のコクには欠ける。


<データ>

メーカー:明星食品
価格  :218円
待ち時間:3分

麺 :ノンフライ
具材:叉焼、きくらげ、ねぎ(乾燥)
薬味:ごま

神奈川淡麗系 塩ラーメン

<評価>

麺  :★★★☆
スープ:★★
具材 :★
価格 :★★

総合点:★★


<寸評>

ふたに「鶏と魚介の奥深い味わい」「藻塩使用」「神奈川を代表するラーメンの一つ。鶏、煮干し、昆布の旨味を丁寧に抽出した、キレのある澄んだスープ。そこに細麺が絡むふくよかな味わいの一杯」などとある。
麺は縮れた細麺。もっちりとした食感が秀逸で、寿がきやのノンフライはやはり業界トップクラスであることを再認識した。ただ、寿がきやのウィークポイントがそのほかすべてに該当するので、どうしても麺以外が楽しめない。特に具材の作りが弱く、印象に残るような味付けがいまだひとつもない。今回もよくある叉焼にメンマのみじん切りだけだった。スープはあっさりした塩。鶏のコクも僅かに感じて味は悪くないが、平凡だった。


<データ>

メーカー:寿がきや
価格  :238円
待ち時間:3分

麺 :ノンフライ
具材:叉焼、メンマ、小松菜、ねぎ(乾燥)
薬味:唐辛子

日清麺職人 ねぎらーめん 鶏だし塩

<評価>

麺  :★★★
スープ:★
具材 :☆
価格 :★☆

総合点:★☆


<寸評>

ふたに「もう、インスタントとはいわせない」「このコシ! のどごし! まさに、生麺感覚!」などとある。
安物なのであまり期待しなかったが、麺は自慢するだけの出来。コシがあり、なにより香りが素晴らしかった。ただ、それ以外は低質。具は平凡、スープは薄くてあっさりの域を踏み越えている。


<データ>

メーカー:日清食品
価格  :98円
待ち時間:4分

麺 :ノンフライ
具材:玉子、レッドベルペパー、ねぎ(乾燥)

黒しょうゆ ねぎラーメン

<評価>

麺  :★★
スープ:★★★★
具材 :★
価格 :★★

総合点:★★☆


<寸評>

ふたに「濃厚なコクと旨味のたまり醤油使用」「特製揚げねぎふりかけ付き」などとある。
富山のブラックラーメンをイメージしたのでまったく期待せず食したが、それとは別物であった。なにより胡椒や唐辛子といった辛味系のスパイスがないのがいい。麺は太麺。ほぐれにくさに減点であるが、スープはよく絡んで旨かった。具は太葱がそれなりの水準。肉は質、量ともに残念。絶品なのがスープで、醤油なのに濃厚、かつ魚介の味加減が絶妙で素晴らしかった。よくある魚介醤油ともひと味違っていて、カップ麺の未来を垣間見た。


<データ>

メーカー:ヤマダイ
価格  :218円
待ち時間:5分

麺 :ノンフライ
具材:豚肉、ねぎ(乾燥)
薬味:揚げ葱

ソース焼きそば JANJAN

<評価>

麺  :★★
ソース:★★★☆
具材 :☆
価格 :★★

総合点:★★


<寸評>

カップに「コクと旨みの特製ソース」などとある。
縦型カップの焼そば。若者受け狙ったものらしい。ちなみに縦型カップの焼そばなら、徳島製粉が先行している。麺はソースを練り込んだ油揚麺。カップが縦になって混ぜにくくなったものを補う意味もあるのだろう。甘口のソースだが、甘くなりすぎず、ちょうど好い加減になっていた。具の寂しさ、特に肉の少なさが際立った。麺の量もやや物足りなさが残った。


<データ>

メーカー:エースコック
価格  :108円
待ち時間:3分

麺 :油揚麺
具材:鶏豚挽肉、キャベツ(乾燥)

匠 芳醇旨味醤油

<評価>

麺  :★★★
スープ:★★★☆
具材 :★★★
価格 :★★★

総合点:★★★


<寸評>

ふたに「スープにはヒゲタ醤油超特選『本膳』使用」「ダシの旨味に『芳醇』な醤油の香り広がる、まろやかでコク深い醤油ラーメン」などとある。
原材料価格の高騰がカップ麺に与えた最大の影響は、値上げではなくレトルト具材の豪華さを競う一連の商品の退潮だった。この分野でのトップブランドだった日清の「具多」は、これで事実上消滅したと言っても過言ではない。各社撤退する中、東洋水産だけが気を吐いている。往時にくらぶべくはないものの、いまやレトルトの厚切り叉焼は希少価値であるとさえ言える。とろりとして油が乗り、歯ごたえの柔らかいレトルト叉焼は文句なしに旨い。麺は縮れた中細で、スープが良く絡む。コシもいい。スープのレベルも高く、なんといっても香りが素晴らしい。焦がし醤油のように食欲をそそる。飲んでも濃厚。唐辛子の刺激があるが、気になるレベルではない。


<データ>

メーカー:東洋水産
価格  :268円
待ち時間:5分

麺 :ノンフライ
具材:叉焼、メンマ(レトルト)、ねぎ(乾燥)
薬味:にんにく、唐辛子

ノンフライどん兵衛 きざみ揚げうどん

<評価>

麺 :★
つゆ:★★
具材:☆
価格:★☆

総合点:★☆


<寸評>

カップに「しっかりおいしい195kcal」「ゆず風味」などとある。
ノンフライのうどんは日清をもってしても難しい。それ以前に、通常サイズの縦型カップでこのほぐれにくさはそれだけで敬遠の対象となることを知っておいてほしい。汁が飛び散って周囲が汚れる。具は添え物程度。つゆは柚子がきつくなく、あっさりした昆布ダシが生きていた。柚子物はいくらか食べてきたが、合わせにくい調味料という感想しか持てなかった。次第に完成の域に近づきつつあるのかもしれない。


<データ>

メーカー:日清食品
価格  :108円
待ち時間:5分

麺 :ノンフライ
具材:玉子、蒲鉾、油揚、ねぎ(乾燥)

昭和の中華そば 鶏がら醤油

<評価>

麺  :★★☆
スープ:★★★
具材 :★
価格 :★★★★

総合点:★★☆


<寸評>

ふたに「なつかしのすっきり醤油スープ」などとある。
麺は中細の縮れ麺。スープがよく絡み、コシもたっぷり。具に肉が入っていないものの、メンマや海苔でそれなりに不足感を補えている。スープはあっさりした醤油で、これがなかなか。胡椒を振ったのにいがらっぽくなく、ちょうどいい塩梅のアクセントになっていた。後味の爽やかな甘みも食欲をそそる。このシリーズはスーパーの安売り商品とは思えないクオリティである。


<データ>

メーカー:エースコック
価格  :98円
待ち時間:4分

麺 :ノンフライ
具材:なると、メンマ、海苔、ねぎ(乾燥)

新二刀流 濃厚豚骨魚介醤油

<評価>

麺  :★
スープ:★★☆
具材 :☆
価格 :★☆

総合点:★☆


<寸評>

ふたに「太麺×細麺」「『二刀流』とは何ぞや!? 異なる二つの大きさに切り分けられた麺である。太麺のコシと、細麺のなめらかさが同時に味わえるのだ!!」「濃厚豚骨魚介醤油スープが、二種類の太さの麺にからみまくる!!」などとある。
麺を売りにしているのだが、その麺が旨くない、というのはよくあるパターン。これもその一例で、麺が硬くてスープを邪魔している。もっともちもちならないか。大きさの違いが分かっても、それだけでは美味しさに繋がらない。具はキャベツとほうれん草がブロックタイプ。それなりの味。スープは小煩くなく、豚骨のダシが効いていた。魚介は控えめで、醤油の辛さをほんのり感じる。スープはなかなか。


<データ>

メーカー:東洋水産
価格  :248円
待ち時間:5分

麺 :ノンフライ
具材:鶏豚挽肉、キャベツ、ほうれん草、ねぎ(乾燥)

昭和の中華そば 野菜タンメン

<評価>

麺  :★★
スープ:★★☆
具材 :☆
価格 :★★★☆

総合点:★★


<寸評>

ふたに「なつかしのあっさりタンメンスープ」などとある。
麺は中細。コシが強い縮れ面。弾力がちょうどいい。具はどれも低質だが、特筆すべきはスープ。タンメンに大して期待はしていなかったが、飲んでみると雑味のないあっさりした鶏ガラで、旨味が染みおるようだった。安物なのに、かなりの質。


<データ>

メーカー:エースコック
価格  :98円
待ち時間:4分

麺 :ノンフライ
具材:鶏豚挽肉、キャベツ、きくらげ、人参、ねぎ(乾燥)
プロフィール

麺太郎

Author:麺太郎
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク