ごぼう天うどん

<評価>

麺 :★★★
つゆ:★★★☆
具材:★
価格:★

総合点:★★


<寸評>

ふたに「因幡宇どん監修」「昆布、いりこ等を使用した、こだわりの出汁」「創業57年、愛され続ける博多の名店 お店では、昔と同じ材料、製法を守り続けています」などとある。
麺は美味しい生麺。つゆは鰹だしがよく取れて、濃いめの味付も絶妙でなかなか。問題は売りにしている牛蒡天で、これがどん兵衛の天麩羅に薄切りにした牛蒡チップを三枚ばかり貼り付かせただけのもので、これを称して牛蒡天とは、天下の日清がやることではない。牛蒡もしなびきって風味がない。


<データ>

メーカー:日清食品
価格  :219円
待ち時間:なし

麺 :生麺
具材:ごぼう天、ねぎ(乾燥)

きくらげ豚骨 博多流

<評価>

麺  :★
スープ:★☆
具材 :★
価格 :★☆

総合点:★☆


<寸評>

ふたに「コリッと旨い!!」などとある。
麺は細麺。戻りが早いので液体スープを搾り出しているうちに柔らかくなってしまった。具は珍しい味付きくらげのレトルト。酒のつまみに合いそうなピリ辛味で、悪くない。ただ、底によく溜まる。スープはコクも迫力もない白濁豚骨スープ。味付きくらげの味が溶け込んで、豚骨の味わいがほとんど感じられなくなっている。しかし、これはこれでそれなりに飲める。


<データ>

メーカー:マルタイ
価格  :195円
待ち時間:90秒

麺 :味付油揚麺
具材:きくらげ(レトルト・乾燥)、ねぎ(乾燥)

野菜らーめん しお味

<評価>

麺  :★
スープ:★★★
具材 :☆
価格 :★☆

総合点:★☆


<寸評>

ふたに「充実の定番野菜をトッピング」などとある。
麺はよくある油揚麺。仕上がりの臭いを嗅いで、ちゃんぽんといっしょなのに興ざめる。麺を啜ってもちゃんぽんのよう。塩らしさがほとんどない。こうなると低質な具材がいっそう味気ない。乾燥キャベツばかり食べさせられている感覚になる。ところが、スープは飲んでみるとたいへん美味。旨味と口当たりのよさが絶妙で、飲んで飽きない。全体の調和に大きな課題。


<データ>

メーカー:まるか食品
価格  :100円
待ち時間:3分

麺 :味付油揚麺
具材:キャベツ、人参、コーン(乾燥)

コーンバター味 醤油ラーメン

<評価>

麺  :★☆
スープ:★
具材 :★☆
価格 :★★

総合点:★☆


<寸評>

サークルKサンクス限定販売。カップに「黒胡椒とジンジャーで味を引き締めたバター風味のコンソメ風醤油スープ。たっぷりコーン入り」などとある。
コーンバターに醤油の取り合わせは珍しい。麺はよくある油揚麺。しなやか。具のコーンはちょうどいい甘さで、挽肉にもうまみがった。量も豊富で悪くない。スープはいがらっぽさこそ控えめだが、動物系のエキスが強く主張していて醤油もバターも消し飛んでしまっている。


<データ>

メーカー:東洋水産
価格  :198円
待ち時間:3分

麺 :味付油揚麺
具材:キャベツ、人参、コーン、フライドオニオン(乾燥)

野菜らーめん しょうゆ味

<評価>

麺  :★☆
スープ:★★☆
具材 :☆
価格 :★★

総合点:★☆


<寸評>

ふたに「充実の定番野菜をトッピング」などとある。
ペヤングはこんなものまでシリーズ化していた。麺はやや平ぺったい油揚麺。柔らかめで、スープがよく絡む。スープはまさかの液体スープ。これが麺を啜る段階からしっかり醤油の旨味を伝えて、なかなかの出来栄え。飲んでもすっきりで、喉の奥に残留するような醤油のクセがない。予想外のハイレベル。具は極めて低質。


<データ>

メーカー:まるか食品
価格  :100円
待ち時間:3分

麺 :味付油揚麺
具材:キャベツ、コーン、人参(乾燥)

麺処井の庄 辛辛魚らーめん

<評価>

麺  :なし
スープ:なし
具材 :なし
価格 :なし

総合点:なし


<寸評>

ふたに「東京石神井」「店主監修」「小麦香る全粒粉入り太麺」「大変辛いラーメンです。辛いものが苦手な方はご注意ください」などとある。
今月の試練。液体スープを投入した時点では豊かな魚介の香り。食欲をそそられすらするが、太麺をすすると一変。とてつもなく辛い。スープのとろみがよく、麺によく絡むのもこうなると逆効果。海苔のようにスープをよく吸う具材もつらい。辛味は味覚ではなく、痛覚で感じる痛みだ。それを改めて再認識する。なんという罰ゲーム、なんという拷問。いまならどんな誤認逮捕でも、私がやりましたと自白してしまいそうだ。気合で麺を食べきった。汗と鼻水と涙が凄い。


<データ>

メーカー:寿がきや
価格  :278円
待ち時間:5分

麺 :ノンフライ
具材:焼き海苔、ねぎ(乾燥)

ご当地最前線 新札幌みそラーメン

<評価>

麺  :★☆
具材 :★★
価格 :☆
価格 :★★

総合点:★☆


<寸評>

カップに「これが進化を続ける札幌ラーメンの新定番」「濃厚な旨みのポークエキスをベースに野菜の甘みや胡麻のコクでまろやかな厚みのある味わいに仕上げました」などとある。
麺はつるりとしなやかな細麺。スープがよく絡む。液体スープの溶け方が悪いので、ダマになるのが困りもの。具は平和。スープは飲むと、そこそこ濃厚。塩味が少々きついが、悪くはない。


<データ>

メーカー:エースコック
価格  :195円
待ち時間:3分

麺 :味付油揚麺
具材:鶏豚挽肉、玉葱、もやし、ねぎ(乾燥)
薬味:ごま

やみつき屋 濃厚塩とんこつ

<評価>

麺  :★★
スープ:★☆
具材 :★
価格 :★☆

総合点:★☆


<寸評>

ふたに「がっつり」「野菜の旨味を引き出した、とろみのあるポタージュ風濃厚塩豚骨ラーメン!」などとある。
麺は中太。それなりに旨い。具はブロックタイプ。通常の乾燥物よりはましだが、さすがにこれだけでは満足できない。スープはポタージュらしさが皆無。よく味わえばとろみがついているのだが、濃厚さがさほど表にあらわれず、よくある塩豚骨を飲んだような印象に終始した。


<データ>

メーカー:東洋水産
価格  :215円
待ち時間:5分

麺 :味付麺
具材:キャベツ、もやし、玉葱、ねぎ(乾燥)

ラーメンの底力 平打ち麺と香油とんこつ醤油

<評価>

麺  :☆
スープ:★
具材 :★
価格 :☆

総合点:★


<寸評>

ふたに「スープがからむ」「魚介の風味にとんこつのコク」「うまさ極まる!」などとある。
麺は平打ち。このタイプ、スーパーノンフライだと硬くてもっちり感がない。明らかに戻り切れていない。具は挽肉の粒がやや大きめで好印象。しかし、箸で掬って食べるのもそのうち面倒に。スープはいがらっぽさが強く、醤油も豚骨もない。


<データ>

メーカー:明星食品
価格  :221円
待ち時間:5分

麺 :ノンフライ
具材:鶏豚肉団子、メンマ、ねぎ(乾燥)
薬味:赤唐辛子

麺屋元就

<評価>

麺  :★★★
スープ:★★★★
具材 :☆
価格 :★☆

総合点:★★☆


<寸評>

サークルKサンクス限定販売。ふたに「コクと香り引立つ広島風豚骨醤油味の極旨スープ!」「店主垣内氏の経験と独自の発想から誕生した元就らぁめん」「1度で3度おいしい! 調味油〔2袋〕付き!」などとある。
十勝新津のラーメンから叉焼とメンマが消えた。却って潔いかもしれないが、葱と屑のようなもやししかないとなると、丼が殺風景でなんとも悲しい。麺は中太。コシがしっかりして、旨い。あっさり、ふつう、こってりの順に油を追加して味わってみるが、各段興が湧かない。スープは油の旨味が絶妙。飲んでいてまったく飽きず、これほどの豚骨醤油はこれまで味わったことがない。それだけに具のないラーメンがいかにつまらないかということを思い知られた一杯だった。


<データ>

メーカー:十勝新津製麺
価格  :298円
待ち時間:4分

麺 :氷結乾燥ノンフライ
具材:もやし、ねぎ(乾燥)
プロフィール

麺太郎

Author:麺太郎
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク