カレーうどん

<評価>

麺 :★
つゆ:★☆
具材:☆
価格:★☆

総合点:★


<寸評>

カップに「ポークの旨みにカレーの香辛料が絶妙なバランスの和風カレー」「期間限定 ロングセラー袋カレーうどんが、おいしくカップ麺で登場!」などとある。
袋のほうを食べたことがないので比較しようもないが、見た目は単なるカレーうどん。変わっているのは玉子が入ったことぐらい。麺はよくあるうどん麺。辛さはそれほどない。具の鶏肉などは、硬いだけ。味がない。辛さが控えめなこともあり、つゆはすんなり飲めた。だしの旨味まで解る。総じてよくあるカップのカレーうどん。


<データ>

メーカー:東洋水産
価格  :88円
待ち時間:3分

麺 :味付油揚麺
具材:チキンダイス、玉子、人参、ねぎ(乾燥)

韓国えびラーメン

<評価>

麺  :★
スープ:なし
具材 :なし
価格 :☆

総合点:☆


<寸評>

カップに「韓国No.1即席麺メーカー」などとある。
久々、農心の新作。作る前に誤って若干量の具と粉末スープをぶちまけてしまう。麺はこのメーカー独特の油っぽい麺。辛くないのかと思ったら、しっかり辛い。具はどれも放り込んであるだけ、といった感じで、ちっとも味がしない。スープは激辛。旨味がない。これは辛いから感じられないのではなく、ほんとうに旨味がなかった。ところで2センチ角ていどの小麦で作った板状のものが入っていたが、あれは何なのだろう。食べられるものかどうか解らないので除けておいたが・・・。


<データ>

メーカー:農心ジャパン
価格  :150円
待ち時間:3分

麺 :油揚麺
具材:海老、蒲鉾、若布、ねぎ(乾燥)

うどん家五右衛門 カレーうどん

<評価>

麺  :★☆
スープ:★★☆
具材 :☆
価格 :★

総合点:★☆


<寸評>

ふたに「だしを効かせたカレースープ、スパイスの効かせ方に秘伝のレシピあり。カレーうどんの名店と呼ばれるからには理由あり」「油で揚げてない生麺の味わい」などとある。
循環取引から買収へと発展した加ト吉の新作。明星と違って加ト吉名義のカップ麺を食べることはもうないのだろうか。さて、どこかで見た屋号だと思ったら、別のメーカーで生麺のやつを食べていた。あのときはいがらっぽいばかりで、ぼったくりのような下手物だと憤慨した。あまり期待せずに食す。麺はいつもの油で揚げてない麺。柔らかい口当たりの中にコシがあり、つゆがよく絡む。加ト吉の麺はカレーうどんに一番合うことを知る。具はあってないようなもの。つゆはカップの回りの溶け残りがたっぷり。が、粉っぽくなく、辛さも控えめ。コクがあり、カレーの旨味を感じる。甘口でないカレーうどんでは最も旨いつゆ。


<データ>

メーカー:加ト吉
価格  :210円
待ち時間:5分

麺 :ノンフライ
具材:挽肉、ねぎ(乾燥)

芳醇 焦がし醤油ラーメン

<評価>

麺  :★★
スープ:★☆
具材 :★
価格 :☆

総合点:★☆


<寸評>

ふたに「炭火焼鳥入り」などとある。
麺は中太縮れ麺。よくスープが絡むが、ちと柔らかすぎる。具の鶏肉は炭火焼き鳥の要素がまったく感じられない。ただのササミブロック。全体的にスパイスが効きすぎて、香りの割にはいがらっぽい。スープを啜ると唐辛子の辛さもついてきて醤油が味わえない。この値段は高すぎる。


<データ>

メーカー:日清食品
価格  :260円
待ち時間:4分

麺 :味付麺
具材:鶏肉、ねぎ(乾燥)

レンジどん兵衛 カレーうどん

<評価>

麺 :★★★
つゆ:★★★
具材:★
価格:★☆

総合点:★★


<寸評>

包装に「NEXT GENERATION」「レンジで煮込んで、簡単おいしい!」「モチッと、プリッと。新食感!」などとある。
麺が生ならごんぶとでもいいではないか、とか、お湯から作るくらいならはじめからレンジアップ食品を買いはしない、とか、暖めた後にものすごく容器が熱いとか、さまざまな不満違和感を覚えつつ、食す。麺は熱すぎるくらいアツアツ。コシがあって、さすがに旨い。つゆはあの粗雑な辛さがなく、控えめ。ほんのり甘味が残り、コクもある。カレーうどんのつゆとしては最高レベル。具は豚肉がそれなりに健闘。


<データ>

メーカー:日清食品
価格  :238円
待ち時間:500Wで水7分、湯6分

麺 :生麺
具材:豚肉、人参、ねぎ(乾燥)

手緒里庵 野菜かき揚げ天ぷらそば

<評価>

麺 :★★★
つゆ:★★★☆
具材:★☆
価格:★★

総合点:★★★


<寸評>

ふたに「こだわりのめん処」「挽きたてのそば粉を四割使用、『そば』本来の風味を追求した匠の技が活きる逸品です」などとある。
麺はおいしいノンフライ。そばのノンフライはやっぱり旨い。具はどれも萎びた感じがして本来の旨味に乏しい。つゆはやや昆布が勝る。あっさりした中にダシが凝縮されている。再現性が高い。


<データ>

メーカー:ヤマダイ
価格  :208円
待ち時間:5分

麺 :ノンフライ
具材:かき揚げ、ねぎ(乾燥)

韓国プデチゲ風ラーメン 鍋

<評価>

麺  :★☆
スープ:★☆
具材 :☆
価格 :★☆

総合点:★☆


<寸評>

ふたに「キムチ風チゲに隠し味のチーズが効いている!」「プデチゲ(部隊鍋)とは、韓国で好評のラーメン感覚で食べられる唐辛子スープで煮込んだ鍋のことです」などとある。
プデチゲが何か知らないが、このところ韓国系のラーメンをよく食べる。麺はよくある丸い麺。きつくいがらっぽい辛さでないので、比較的食べやすい。具は低質。なんとなくキャベツばかり食わされている感じがする。スープを飲むと辛味が昇ってくるものの、キムチダレの旨味は感知せられ、それなりに飲める。チーズはよく判らない。


<データ>

メーカー:東洋水産
価格  :98円
待ち時間:3分

麺 :味付油揚麺
具材:鶏挽肉、蒲鉾、キャベツ、ねぎ(乾燥)

鉄丸本店 白担々麺

<評価>

麺  :★☆
スープ:★☆
具材 :☆
価格 :★☆

総合点:★☆


<寸評>

カップに「白みそ・白ごまの風味とまろやかクリーミースープがおいしい!」「なめらか食感ノンフライ麺!」などとある。
麺はこのシリーズ特有のしなやかなノンフライ。具は担々麺にありがちな具ばかり。挽肉はそこそこ旨かった。スープは白というか、完全にオレンジ。コンセプトを堪能できない。スープの旨みが判るていどの辛さに抑えられているが、やはり、後を引く辛さが気になる。


<データ>

メーカー:東洋水産
価格  :158円
待ち時間:4分

麺 :ノンフライ
具材:鶏豚挽肉、ねぎ(乾燥)

麺屋丸太 海鮮とんこつ味

<評価>

麺  :★
スープ:★
具材 :★
価格 :★

総合点:★


<寸評>

カップに「もちもち太麺 しっかり歯ごたえ」などとある。
豚骨とあるが、麺といい具といい、まるっきりちゃんぽん。それ以外の味がしない。麺が太くてしっかりしているぶん、具が浚いにくい。スープの上にたゆたうだけの具を後から摘んで食べる。かにかまなどはそれなりに旨い。スープはいがらっぽくで咳き込むぐらい。


<データ>

メーカー:明星食品
価格  :88円
待ち時間:3分

麺 :味付油揚麺
具材:いか、かにかま、キャベツ、コーン、ねぎ(乾燥)

濃い旨 キムチダレ焼そば

<評価>

麺  :★☆
ソース:★★
具材 :☆
価格 :★☆

総合点:★☆


<寸評>

包装に「うま辛スタミナ味!」「大盛り」などとある。
慣れてきたとはいえ、キムチの凝縮したソースの臭いを嗅ぐときつい。麺は太麺。もっちりしている。具は誤って三分の一ほどぶちまけてしまったが、それを割り引いても少量。角も小さい。ソースは意外と、うまい。辛味はあるものの、それほど邪魔になるわけではない。


<データ>

メーカー:エースコック
価格  :176円
待ち時間:3分

麺 :味付油揚麺
具材:キムチ、ちんげん菜(乾燥)
薬味:唐辛子
プロフィール

麺太郎

Author:麺太郎
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク