旨辛 キムチのせとんこつラーメン

<評価>

麺  :★★
スープ:★
具材 :★
価格 :☆

総合点:★


<寸評>

ふたに「辛味と酸味の効いたキムチと濃厚スープが織り成すこの旨さ」などとある。
かなり豚骨臭いが、オイルを混ぜると中和される。麺はもっちり。喉越しがよくて食べ応えがある。具のキムチはブロックタイプ。しょっぱくて好きになれない。叉焼はベーコンのような一昔前のもの。スープはとにかくキムチ。豚骨らしさは色だけ。この値段は高すぎ。


<データ>

メーカー:エースコック
価格  :208円
待ち時間:4分

麺 :ノンフライ
具材:キムチ、叉焼、ねぎ(乾燥)

特濃男前系 どとんこつ

<評価>

麺  :★★
スープ:★★
具材 :★
価格 :★

総合点:★☆


<寸評>

ふたに「Ramen Move麺t ラーメンのプロがすべてのファンに贈るこの一杯」「自称日本一ラーメンを食べた男大崎裕史のお薦めラーメン店【特濃とんこつ部門】」「堺・綾ノ町(大阪府) どとんこつ幸運軒」「豚の様々な部位をたっぷり煮込んだこってり特濃スープ。その濃さは“超ど級”。そのラーメンを名付けて『どとんこつ』。独自の香辛料で香りよくまとめた逸品!」などとある。
麺は縮れたノンフライ。コシがあって麺そのものは旨いが、スープが平凡。表記にあるとおり、スープに最大の特徴があると思っていただけに失望した。特別濃厚というわけでもなんでもなかった。むしろ舌に媚びるような化学調味料の味がして、凝縮された豚骨の味からも遠ざかっている。それなりに飲めるが、この値段で食べる味ではない。具はサラミ大の叉焼が二枚きり。


<データ>

メーカー:日清食品
価格  :260円
待ち時間:4分

麺 :味付麺
具材:叉焼、ねぎ(乾燥)
薬味:ごま

本気盛 醤油豚骨

<評価>

麺  :★
スープ:★★
具材 :☆
価格 :★☆

総合点:★☆


<寸評>

カップに「具材自慢! キャベツもやし」などとある。
縦型カップの大盛り商品。麺は太麺。もちもちして、滑りがある。油分が多くて臭いにもクセがある。具材はフリーズドライ。細めのもやしが旨い。しかし他は平均以下。スープはいがらっぽくなく、コクがある。本物の醤油豚骨からは遠いが、ジャンクフードとしては満足いく仕上がり。


<データ>

メーカー:東洋水産
価格  :176円
待ち時間:3分

麺 :味付油揚麺
具材:豚挽肉、キャベツ、もやし、にら(乾燥)

塩カルビ味焼そば

<評価>

麺  :★
ソース:★★
具材 :☆
価格 :★☆

総合点:★☆


<寸評>

包装に「岩塩使用」「黒コショウとレモンの隠し味、つるシコ麺が旨い」「今だけ カルビ肉50%増量」などとある。
麺は細め。塩の旨味がちょうどいい。レモンはあまり感じなかった。それよりもソースが混ざりきらないのが痛い。具は低質。牛肉は少なすぎて、これで50%増量というのが信じられないほど。


<データ>

メーカー:サンヨー食品
価格  :98円
待ち時間:3分

麺 :味付油揚麺
具材:牛肉、キャベツ(乾燥)
薬味:ごま

広東風 五目うま煮そば

<評価>

麺  :★★
スープ:★☆
具材 :★☆
価格 :★☆

総合点:★☆


<寸評>

ふたに「本格派中華スープ」「オイスターソースとごま油が効いたとろみスープ!」などとある。
五目麺というからには鉢を埋め尽くすほどの野菜がなくてはならない。椎茸と豚肉が一枚だけなのは寂しい。緑色は乾燥ではなく、白菜であってほしかった。うずらの卵は好き。麺は弾力があって旨い。スープはややいがらっぽい中華スープ。塩気がきつい。粉末が溶け残るのも難。
またもストック切れ。


<データ>

メーカー:ヤマダイ
価格  :240円
待ち時間:4分

麺 :ノンフライ
具材:豚肉、うずら卵、タケノコ、椎茸、人参(レトルト)、キャベツ、玉葱(乾燥)

渾身の塩 藻塩で仕上げた塩らーめん

<評価>

麺  :★★☆
スープ:★☆
具材 :☆
価格 :★☆

総合点:★☆


<寸評>

ふたに「海人の藻塩使用」「美しい瀬戸内の海水とホンダワラ(海藻)を平釜でじっくり煮詰め、旨味を凝縮させて作り上げた塩」などとある。
麺は中細縮れ麺。旨いが、若干滑りを感じたぶん減点。具は少量かつ貧弱。それでいてこの値段というのは塩が高くついたとしか思われない。注目のスープを飲んでみるが、どちらかといえば鶏ガラが濃い。さっばりとして、味はそこそこ。ただし特別な塩を使っているという感動はなかった。


<データ>

メーカー:寿がきや
価格  :208円
待ち時間:4分

麺 :ノンフライ
具材:豚肉、玉葱、ねぎ(乾燥)
薬味:唐辛子

天心 端麗醤油ラーメン

<評価>

麺  :★★
スープ:★★★★
具材 :★☆
価格 :★★

総合点:★★☆


<寸評>

鳥取の米子にある店らしい。ふたに「あっさりしているが、背脂のコクと魚介の旨味が出た深みあるスープ」「店主大久保清二氏監修」などとある。
魚介系の香りが立ち込める。麺は中太。コシがあって、品質は合格。ただしスープの絡みが悪い。叉焼とメンマはいつもの十勝新津。特筆すべき箇所はない。スープを飲むと、やはり魚介系。醤油を感じない。しかしながら魚の旨味がしっかり取れていて、後味にほんのり甘味が加わる絶品。意外とコクもある。これは旨い。


<データ>

メーカー:十勝新津製麺
価格  :298円
待ち時間:4分

麺 :氷結乾燥ノンフライ
具材:叉焼、メンマ(レトルト)、もやし、ねぎ(乾燥)

味わい堂 ふんわり玉子のワンタン麺

<評価>

麺  :★☆
スープ:★★
具材 :★
価格 :★★

総合点:★☆


<寸評>

ふたに「しょうゆ味」などとある。
これと同じ商標のカップ麺をどんぶりタイプで食べたことがあるように思う。麺はよくあるスナック麺。平凡な味。具のワンタンは薄手のスーパーノンフライか。若干硬さがあり、内包した具の旨味も弱い。かき玉子にも見た目ほどのインパクトはなかった。スープはほんのり甘味のある醤油味。インスタントヌードル特有のクセがある。スパイスがあってもいがらっぽくなく、それなりに賞味できる。


<データ>

メーカー:明星食品
価格  :155円
待ち時間:3分

麺 :味付油揚麺
具材:ワンタン、豚鶏挽肉、玉子、赤ピーマン、ねぎ(乾燥)
薬味:胡椒

本焼濃い旨どろソース 大盛り

<評価>

麺  :★
ソース:★☆
具材 :なし
価格 :☆

総合点:★


<寸評>

包装に「ホントに焼いた」「旨い! 歯ごたえ! 香ばしい!」などとある。
もはやお馴染みのチキンラーメン臭。もう三作目になるのだが、正直「焼いたからどうなんだ」と言いたい。焼そば本来の味に近づいたわけでもなく、どちらかといえば不味くなっているではないか。溜息をつきつつ、麺。ソースは辛口。どろソースというが、謳うほどたっぷりしていない。麺は太麺。まあ、なんとか食える味だ。鬼門は具。キャベツが恐ろしく不味い。一枚、パイナップルの芯のように硬いものがあって、ちょっと残してしまった。このシリーズはこれでお終いにしてほしい。


<データ>

メーカー:エースコック
価格  :176円
待ち時間:3分

麺 :味付油揚麺
具材:キャベツ、玉葱(乾燥)
薬味:あおさ、紅しょうが

もやし中華そば

<評価>

麺  :★★★
スープ:★★★☆
具材 :★☆
価格 :★★

総合点:★★☆


<寸評>

ふたに「これぞ! 知る人ぞ知る逸品『サンマー麺』」「横浜で生まれた、中華がルーツのしょうゆラーメン。もやし、キャベツ、豚肉などの具を入れて、とろみのあんをかけるのが特徴です」などとある。
横浜名物のサンマー麺。麺は細く縮れたノンフライ。コシがあって旨い。具はもやしとキャベツのみブロックタイプの乾燥具材。もやしはレトルトにして、量も多めに欲しかった。レトルトの豚肉と竹の子は不発。スープに若干のとろみ。味はしょうゆというより中華スープ。旨い。


<データ>

メーカー:東洋水産
価格  :260円
待ち時間:4分

麺 :味付麺
具材:豚肉、人参、椎茸、竹の子(レトルト)、キャベツ、もやし(乾燥)
プロフィール

麺太郎

Author:麺太郎
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク