日清Spa王 ちょっぴり和風のクリーミーチーズ

<評価>

麺  :★★★★
ソース:★★★★
具材 :★
価格 :★★★☆

総合点:★★★


<寸評>

ふたに「お箸で楽しむ1分パスタ」「クリーミーなソースに醤油のアクセント」などとある。
旨い。イメージはカルボナーラ。粉末ソースが混ぜにくいが、そのぶんチーズの濃厚さがあり、思わず喉が痞えるほど掻き込んでしまった。醤油はほんの隠し味。パスタも旨い。具はやや硬くて食べにくい。スパ王だけは大盛りが待たれる。


<データ>

メーカー:日清食品
価格  :208円
待ち時間:1分

麺 :生麺
具材:ベーコン、ひらたけ(乾燥)

四海楼監修 長崎ちゃんぽん

<評価>

麺  :★
スープ:☆
具材 :☆
価格 :★

総合点:★


<寸評>

ふたに「ちゃんぽん発祥の店四海楼監修のもとマルタイがつくり上げた名店の味です」などとある。
ちゃんぽんでは珍しい名店物。しかしスペックがほとんど同じでは高が知れる。麺はよくある太いスナック麺。具はいかを除いて一様にまずい。スープに液体が付いて、ここに改良がみられるが、旨いとは言い難い。いがらっぽさが取り除かれてあるだけ。本物を食べたことがないのに、どんどんちゃんぽんを嫌いになっていく。


<データ>

メーカー:マルタイ
価格  :188円
待ち時間:5分

麺 :味付油揚麺
具材:いか、かまぼこ、キャベツ、人参、もやし、きくらげ、ねぎ(乾燥)

博多とんこつ天神旗 醤油味

<評価>

麺  :★★☆
スープ:★☆
具材 :★☆
価格 :★☆

総合点:★★


<寸評>

名店物の一。大阪の上新庄にある店らしい。ふたに「店主大鶴貴士氏監修」などとある。
麺は細麺。コシがちゃんとあって旨い。豚骨の臭みが立ち昇るが、それほど気にならない。スープの口当たりはあっさりしていて、悪くないのだが、もっと濃厚さが欲しかった。具はばらけた叉焼。硬いが味は染みている。きくらげばかりやたらと入っていて、これはちっとも旨くない。


<データ>

メーカー:十勝新津製麺
価格  :298円
待ち時間:4分

麺 :氷結乾燥ノンフライ
具材:叉焼(レトルト)、きくらげ、もやし、ねぎ(乾燥)

関西だしうどん

<評価>

麺 :★★
つゆ:★☆
具材:☆
価格:★☆

総合点:★☆


<寸評>

ふたに「めんは北海道産小麦粉100%使用」「スープはこだわりの特製関西風つゆ仕立て」などとある。
品質の誤差の範囲内かもしれないが、生麺が少々硬い。歯ごたえに難有り。だしは昆布で馴染み深いが、味の出がいまひとつ。いがらっぽくなってしまっている。具は有って無きが如し。


<データ>

メーカー:寿がきや
価格  :118円
待ち時間:1分

麺 :生麺
具材:油揚、揚げ玉、ねぎ(乾燥)
薬味:唐辛子

チャーシューが自慢です カレー風味

<評価>

麺  :★
スープ:★
具材 :★★★
価格 :★

総合点:★☆


<寸評>

ふたに「こだわりの一杯」「迫力の豚バラ厚切りチャーシュー入り」「濃口カレーに良く合う旨みが自慢の厚切りチャーシューです」などとある。
叉焼はこれといっしょ。さすがに旨いが、終始なぜカレーなのかが解らなかった。スープも化学調味料めいた舌に媚びるような甘さがあって、決して上等とは言えない。事実、麺との相性は悪い。安いカレーうどんのスープと似ている。ごく素直に醤油や豚骨で作ってみればよかったのではないか。奇を衒って商品として未熟。


<データ>

メーカー:日清食品
価格  :248円
待ち時間:4分

麺 :味付麺
具材:叉焼、メンマ(レトルト)、ねぎ(乾燥)

日清焼そばU.F.O大盛り テリヤキソース&マヨネーズ

<評価>

麺  :★
ソース:☆
具材 :☆
価格 :★

総合点:★


<寸評>

ふたに「大盛り めん130g!」「別添粗挽きペッパー」などとある。
日清食品という会社は、時々こうして爆弾を放り投げてくる。焼そばにテリヤキソースなんて、ちょっと考えただけでも食べられそうにない。ソースを切ると、案の定甘ったるい臭いが広がる。UFOのソースはそもそも甘口だが、それよりさらに甘いのかと憂鬱に。ところが胡椒を振りかけて食べてみると、これが意外とそうでもない。甘口は甘口だが、予想以上に抑えられている。ただ、やはり喉の奥にしつこさが残る。マヨネーズの味には大分慣れて、中盤以降はこれの味で騙し騙し食べる展開に。大盛りにして食べるものではない。


<データ>

メーカー:日清食品
価格  :176円
待ち時間:3分

麺 :味付油揚麺
具材:豚肉、キャベツ(乾燥)
薬味:マヨネーズ、胡椒

激めん 塩担々麺

<評価>

麺  :★☆
スープ:☆
具材 :☆
価格 :★

総合点:★


<寸評>

ふたに「ワンタン入り」などとある。
派手なネーミングの通り、かなり辛い。麺の段階で刺激が昇ってくる。それを除けば、あとはごく古臭いカップ麺。麺はよくあるスナック麺、ワンタンは硬い。スープは塩だけあって、色と濃厚さは控え目。しかし、辛い。


<データ>

メーカー:東洋水産
価格  :150円
待ち時間:3分

麺 :味付油揚麺
具材:ワンタン、豚挽肉、玉子、ねぎ(乾燥)

もちっ!とワンタン麺 まろやかみそ味

<評価>

麺  :★★★
スープ:★★☆
具材 :★
価格 :★★★

総合点:★★☆


<寸評>

包装に「皮はモチモチ、肉はジューシー」などとある。
麺は中細のノンフライ。コシがあり、スープもよく絡む。旨い。唐辛子が浮いているが、辛味はほとんど感じない。スープはやや甘口で、こってりした感じはないものの、口をつけると意外にコクがあって美味しい。ワンタンは皮の食感がいいのは判るが、所々硬い。肉質は一切感じなかった。


<データ>

メーカー:明星食品
価格  :88円
待ち時間:4分

麺 :ノンフライ
具材:ワンタン、ねぎ(乾燥)
薬味:赤唐辛子、ごま

カニラーメン 塩味

<評価>

麺  :★★☆
スープ:★★
具材 :☆
価格 :☆

総合点:★☆


<寸評>

ふたに「十勝新津の創作麺」「オホーツク海産ズワイガニ使用」「蟹の旨味が凝縮されたとっても贅沢な一杯」などとある。
本物の蟹が具材の豪華ラーメン。これなら298円も高くない、と思いつつ包装を剥がす。出てきたのは1センチ四方ていどの蟹の殻。中身はゴミのように散り散りになっている。食べても瑞々しさは一切なし。単にダシが取れるだけ。それも決して上品とは言えない。麺はコシがあってなかなか。スープもあっさりして旨い。若布の厚さがちょうどいい。しかし、蟹の安っぽさがショックで、とうてい値段と看板に見合う商品には思われなかった。


<データ>

メーカー:十勝新津製麺
価格  :298円
待ち時間:4分

麺 :氷結乾燥ノンフライ
具材:かに、若布(乾燥)

手緒里庵 かき揚げ天ぷらそば

<評価>

麺 :★★★
つゆ:★★
具材:★★★
価格:★★☆

総合点:★★☆


<寸評>

ふたに「サクサクッと美味しい野菜かき揚げ」「こだわりのめん処」などとある。
ノンフライで食べる初めてのそば。おなじくノンフライのうどんが不味いので、そばといって期待はしていなかったが、これがなかなか。適度なコシがいい。あとはそば特有の香りをどうするかだけ。具のかき揚げは大きさ・厚さともに十分。後のせしてサクサクの食感もよく出ているし、濃い目の味付もつゆとのバランス上適切。ただ、そばつゆそのものの味は平凡。


<データ>

メーカー:ヤマダイ
価格  :208円
待ち時間:5分

麺 :ノンフライ
具材:かき揚げ、ねぎ(乾燥)
プロフィール

麺太郎

Author:麺太郎
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク