吟 かき揚げそば

<評価>

麺 :★★★
つゆ:★★☆
具材:★★
価格:★★☆

総合点:★★☆


<寸評>

ふたに「野菜がサクッ! 風味が香る」「旨みかつおつゆ」「そば本来の風味が引立つ黒挽きそば」などとある。
久し振りの生麺でのそば。さすがにフライ麺より旨いが、やはり香りという点で難が残る。つゆは、やはりもうちょっと濃いほうがよかった。かき揚げのボリュームは立派だが、食感は「サクッ」というよりも「シャクシャク」だ。


<データ>

メーカー:寿がきや
価格  :248円
待ち時間:1分

麺 :生麺
具材:かき揚げ、ねぎ(乾燥)
薬味:唐辛子

野菜スープヌードル 鶏湯スープ

<評価>

麺  :★★
スープ:★★★★
具材 :★
価格 :★☆

総合点:★★


<寸評>

こちらの麺はフォー。カップに「新食感! シャキシャキ野菜」「独自に開発した技術により今までになかったシャキシャキ野菜の食感が十分に味わえます」などとある。
麺はしこしこ。歯ごたえがあってうまい。ただし量が少なすぎる。野菜はたしかによく作ってあると思うが、所詮野菜。驚いたのはスープ。鶏ダシがくどくなく上品。さっぱりと切れる後味。お店で出す味に近い。


<データ>

メーカー:日清食品
価格  :168円
待ち時間:3分

麺 :乾燥米麺
具材:鶏肉、もやし、人参、黒豆新芽(乾燥)

ホントに焼いた 本焼そば

<評価>

麺  :☆
ソース:★
具材 :☆
価格 :☆

総合点:☆


<寸評>

包装に「めんとかやくを焼いたから出る、このコシ、この味、この香り」「おいしさを極めたらホントに焼くことだった 遠赤外線両面焼」などとある。
なんだかチキンラーメンを炙ったような臭いがする。切った湯がまっ茶色。食べてみると、焼いたというより焦げ臭い。醤油が焦げたような味だ。具もソースもそれに占領されてしまって特徴が掻き消えてしまっている。チキンラーメンで焼そばを作ったら、こんな感じになるだろうという一品。


<データ>

メーカー:エースコック
価格  :176円
待ち時間:3分

麺 :味付油揚麺
具材:豚肉、キャベツ(乾燥)
薬味:あおさ

十勝産コーン味噌バターラーメン

<評価>

麺  :★★☆
スープ:★★
具材 :☆
価格 :★

総合点:★☆



<寸評>

ふたに「バターを練り込んだまろやかでコクのあるみそ味のスープに相性抜群のコーンをたっぷり入れた道産食材が満載の味噌ラーメン」などとある。
麺が細いので嫌な予感がしたが、作ってみるとちゃんとコシがある。ちゃんと作ればちゃんと美味しい。具はコーンがたっぷり。粒は大きいものの、甘味もなにもないので実に素っ気無い。ベーコンは思ったよりかなり少量。スープは薄め。もちろん濃厚なほうがよいに決まっている。唐辛子の刺激があるが、これはそれほど気にならない。季節柄か。


<データ>

メーカー:十勝新津製麺
価格  :298円
待ち時間:4分

麺 :氷結乾燥ノンフライ
具材:ベーコン、コーン(レトルト)、ねぎ(乾燥)

弾 かき揚げうどん

<評価>

麺 :★★★
つゆ:★★
具材:★★
価格:★★

総合点:★★☆


<寸評>

ふたに「野菜がサクッ! 風味が香る」「まろやか昆布つゆ」「うどん本来の旨さを忠実に再現」などとある。
麺は生麺ながら、弾力があって讃岐うどんのよう。具のかき揚げもどん兵衛などのかき揚げに比べてより実物に近く、玉葱の甘味もあって良。しかしながら、麺にしても具にしても、つゆの薄さがネックになっている。だし自体は悪くないが、もっと濃く作ってもらわないと調和が保てない。


<データ>

メーカー:寿がきや
価格  :248円
待ち時間:1分

麺 :生麺
具材:かき揚げ、ねぎ(乾燥)
薬味:唐辛子

炭火焼きとろ肉 濃厚とんこつラーメン

<評価>

麺  :★☆
スープ:★
具材 :★★
価格 :★

総合点:★☆


<寸評>

ふたに「こだわりの逸品」などとある。
とろ肉が炭火焼になって再登場。今度はちゃんと六枚分離して出てきたが、写真と違って見えるのは相変わらず。炭火で焼いたらしい苦味を感じるが、それ以外は特に変わり映えなし。麺は太麺。どうもスープと馴染まない。豚骨スープそのものがかなりチープな粉末になっているので、そのせいかもしれない。この値段で食べる味ではない。


<データ>

メーカー:明星食品
価格  :260円
待ち時間:5分

麺 :ノンフライ
具材:叉焼(レトルト)、フライドオニオン、フライドガーリック、ねぎ(乾燥)

得正 カレーうどん

<評価>

麺 :★★☆
つゆ:★★☆
具材:★★
価格:★★★

総合点:★★☆


<寸評>

ふたに「大阪名物甘くて辛いカレーうどん」「大阪一なら日本一 生涯守るはこの一品」などとある。
辛味と甘味、相矛盾するふたつの要素をうまく混ぜ合わせてできている。麺を口に運ぶとまず甘味が。そのあとに辛味の刺激が舌から喉の奥へと広がる。甘さもしつこく残るような下品なものではなく、すっきりと心地よい。ただ、刺激そのものはかなり強いほう。また、個人的にはもっとドロドロしたつゆでないと生のうどんが活きないように思う。具はおしなべて甘く作ってある。量もそこそこあって、満足。肉が良。カレーうどんでは最高レベル。


<データ>

メーカー:日清食品
価格  :260円
待ち時間:1分

麺 :生麺
具材:牛肉、揚げ玉、玉葱、ねぎ(乾燥)

野菜スープヌードル クリームスープ

<評価>

麺  :なし
スープ:★★☆
具材 :☆
価格 :★

総合点:★


<寸評>

カップに「新食感! シャキシャキ野菜」「独自に開発した技術により、今までになかったシャキシャキ野菜の食感が十分に味わえます」などとある。
クリームスープにラーメンという、とんでもない変り種。しかし「スープ」ヌードルだから、スープが主で麺が従であるのか。まず麺から食す。ひと口でセンサーが反応。極めてまずい。温めた牛乳とラーメンとは、これほど懸け離れているものか。とにかくまずいので、味わわないように気をつけながら食べ進める。具の野菜は確かに食感が活きていて、乾燥具材特有の青臭さもない。でも所詮野菜。なんとか麺を片付けて、最後にスープ。これ単独だとなかなかの美味しさ。麺に合わせたためかとろとろ感はないが、しっかり飲める。あえて麺を投入する意味があったのか。


<データ>

メーカー:日清食品
価格  :168円
待ち時間:3分

麺 :味付麺
具材:鶏肉、もやし、人参、黒豆新芽

らーめん本郷亭 とんこつ醤油

<評価>

麺  :★★
スープ:★★★
具材 :★☆
価格 :★★

総合点:★★


<寸評>

サークルKサンクス限定販売。名店物の一。名古屋にある店らしい。ふたに「店主大山郁夫氏監修」「濃厚なのにスッキリとした味わい」などとある。
麺は太麺。十勝新津の一番いい麺。コシがあってそれなりに旨い。具はまたぞろばらけた叉焼と、味付の薄いメンマ。レトルトでもお得感がない。スープは濃厚。豚骨と醤油、いずれも主張しすぎず適切な配合でまとまっている。旨い。


<データ>

メーカー:十勝新津製麺
価格  :298円
待ち時間:4分

麺 :氷結乾燥ノンフライ
具材:叉焼、メンマ(レトルト)、ねぎ(乾燥)

和風仕立 中華そば

<評価>

麺  :★☆
スープ:★★★☆
具材 :★★☆
価格 :★★

総合点:★★☆


<寸評>

サークルKサンクス限定販売。ふたに「柔らか穂先メンマ 大判焼のり入り」などとある。
麺はやや細め。太さはちょうどいいと思うが、食感がダメ。プリプリしすぎてスープと馴染まない。味はまったく醤油ラーメンとおなじで、どこが「和風仕立」か解らない。しかし考えてみれば「和風の中華そば」とは「醤油ラーメン」のことであろう。具ではメンマが柔らかくておいしい。叉焼は薄すぎる気がしたが、食べてみるとよく味が染みて、歯ごたえも適度。海苔は後味が濃厚すぎる。最後にスープ。醤油のなかでは濃厚な部類に入ると思うが、ぜんぜんいがらっぽくない。上品であっさりした喉越しが堪能でき、旨い。


<データ>

メーカー:ヤマダイ
価格  :260円
待ち時間:4分

麺 :ノンフライ
具材:叉焼、メンマ(レトルト)、焼海苔、なると、ねぎ(乾燥)
プロフィール

麺太郎

Author:麺太郎
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク