まろ味噌 とろける厚切り豚角煮のせ

<評価>

麺  :★
スープ:★★
具材 :★★
価格 :★☆

総合点:★☆


<寸評>

ふたに「平打ち麺仕立て」などとある。
夏のはじめは塩が続いたが、ここへきて味噌がじわりと増えはじめた。さて麺は平打ちと、味噌にしては珍しい。食してみるが、通常の平打ちより薄くて量感に乏しい。スープとの絡みもいまいちで、口の中が練った小麦粉の味で渋滞してしまう。一際目立つ豚の角煮に期待を寄せる。厚さ大きさは申し分なく、脂も過不足ない。しかしながら酸味があって、甘党の僕の口には合わない。メンマはそれなり。スープは味噌ラーメンというより味噌汁に近い。もっと濃厚な味付が欲しかったが、夏場ということもありメーカー側の配慮が働いたか。


<データ>

メーカー:東洋水産
価格  :248円
待ち時間:5分

麺 :味付麺
具材:叉焼、メンマ(レトルト)、ねぎ(乾燥)

スーパーカップ1.5倍 濃コクとんこつラーメン

<評価>

麺  :★☆
スープ:★
具材 :☆
価格 :★☆

総合点:★


<寸評>

ふたに「炊きだした豚ガラの濃厚な風味のスープ!」などとある。めくって当るJCBギフトカード1000円分キャンペーン展開中。
スーパーカップを買うときは醤油か味噌のみで、豚骨はおそらく生まれてはじめて買ったのではないか。それほど期待せずに食す。豚骨臭い粉末スープが軽いジャブ。麺は細め。ほどよい硬さがあって、豚骨には向いている。そこへなぜだか揚げ玉という取り合わせ。箸で取りにくいし、食べても味がない。他に見るべき具もなし。スープは塩っ気の強くてコクのない、よくある粉末豚骨スープ。


<データ>

メーカー:エースコック
価格  :176円
待ち時間:3分

麺 :味付油揚麺
具材:コーン、きくらげ、ねぎ(乾燥)
薬味:ごま

香ばしバター醤油味焼そば

<評価>

麺  :☆
ソース:☆
具材 :☆
価格 :☆

総合点:☆


<寸評>

ふたに「おいしさ、ぎっしり!!」「北海道産じゃがいも使用」「大盛り130g」などとある。
バター醤油味の変り種。コチュジャンやキムチよりましだろうと思って食すが、当てが外れる。まずなにしろ白が多い。もともとソースの色合いが薄いのでそれでかとも思ったが、実際食べてみてかなり味にムラがあることが解る。麺はコシがなくてベタベタ。ソースも醤油のしょっぱさだけが突出していて旨味を感じない。バターも焼そばに合わないのではないか。具はそれなりにたくさん入っているが、これといって特筆すべき味はなし。


<データ>

メーカー:日清食品
価格  :176円
待ち時間:3分

麺 :味付油揚麺
具材:いか、フライドポテト、コーン、キャベツ、アスパラ、レッドベルペパー(乾燥)

旨味だし 大阪なんばの醤油ラーメン

<評価>

麺  :★★☆
スープ:★☆
具材 :☆
価格 :★★

総合点:★☆


<寸評>

ご当地物の一。ふたに「白菜の旨みを活かした個性派ラーメン」などとある。
麺はほぐれやすくてコシがある。スープとの相性もまあまあ。具の白菜が硬くて、まるでカップ焼そばのキャベツのような食感だった。豚バラ肉はなぜかスパイシー。スープを飲むと、これが意外と刺激が強い。醤油の旨味を後にほんのり感じるが、大して美味しく感じない。


<データ>

メーカー:寿がきや
価格  :208円
待ち時間:4分

麺 :ノンフライ
具材:豚肉、白菜、にら(乾燥)
薬味:唐辛子

くじら軒横浜 香りだし塩らーめん

<評価>

麺  :★★
スープ:★☆
具材 :★★
価格 :★☆

総合点:★★


<寸評>

名店物の一。ふたに「煌きの名店」「麺に愛 スープに心」「『くじら軒』店主田村満儀の温かい人柄がにじむ洗練された上品な味わい」「だし 和風だしを効かせた深い味わい」「香り 香ばしい揚げねぎとフライドガーリック」などとある。
ようやく辛味物から解放されて塩ラーメン。麺は中細で好きなタイプ。ほどよいコシがあって旨い。それでもいまひとつ物足りないと感じるのはスープのせい。香りから旨味を感じ取れない。揚げ葱もにんにくも、すべて不発。塩よりも鶏ガラが前に出すぎて、複雑になったぶん平凡なラインに落着いたような感じ。まずくはないが飲みごたえに欠ける。具材はメンマのみレトルト。量はたっぷり。乾燥物ながら、しっかり味の染みた叉焼が健闘。


<データ>

メーカー:サンヨー食品
価格  :260円
待ち時間:4分

麺 :ノンフライ
具材:メンマ(レトルト)、叉焼、揚げねぎ、ねぎ(乾燥)
薬味:フライドガーリック、唐辛子

俺の流儀 背脂唐がらし豚骨醤油ラーメン

<評価>

麺  :★☆
スープ:★☆
具材 :★
価格 :★

総合点:★☆


<寸評>

四日連続で炎天下の辛味物かと思いきゃ、見た目の派手さと裏腹にさしたる刺激を感じない。唐辛子のパウダーはただのふりかけなのか。麺は中太縮れ麺。所々硬くて、あまり旨いとは思えない。具は至って平凡。味気ない乾燥叉焼二枚入りが特色といえば特色。スープを直に飲んでも辛味はさほど覚えず。同様に背脂もたくさん浮いてはいるが、コクのようなものは一切なし。味そのものはそれほど悪くはないのだが、バランスの悪さだけが印象に残った。


<データ>

メーカー:明星食品
価格  :238円
待ち時間:5分

麺 :ノンフライ
具材:叉焼、メンマ、ねぎ(乾燥)
薬味:赤唐辛子

故郷の味北海道 じゃが味噌バター味ラーメン

<評価>

麺  :★☆
スープ:★★☆
具材 :★
価格 :★★

総合点:★★


<寸評>

カップに「ガーリック風味」「北海道産じゃがいも100%使用」などとある。
麺はよくある丸いスナック麺。味噌よりもバターの風味が前面に出ている。嫌いな食材ではないので、なんの問題もない。にんにくの旨味もほどよくマッチしている。具ではポテトが大量に入っているが、所々硬さが残る上に身崩れも激しい。スープを飲むとバターがより効いていて、味噌のコクを引き立てている。粉末物だが、旨い。


<データ>

メーカー:エースコック
価格  :150円
待ち時間:3分

麺 :味付油揚麺
具材:ポテト、人参、ねぎ(乾燥)

UDON 讃岐風うどん

<評価>

麺 :★★
つゆ:★★
具材:★☆
価格:★★

総合点:★★


<寸評>

東宝系で公開される映画「UDON」とのタイアップ。ふたに「映画『UDON』から生まれたカップうどん!」「お揚げ入り」などとある。
麺は通常のうどん麺よりやや太め。粉っぽくなく、滑りも抑えられていて食べやすい。具では大きな油揚。サイズには満足だが、味でどん兵衛に劣る。また、噛むたびに「キュッキュッ」と音がして、これが生理的に苦手。スープはだしが効いて旨いが、個人的には甘目が好き。


<データ>

メーカー:東洋水産
価格  :99円
待ち時間:5分

麺 :味付油揚麺
具材:油揚、かまぼこ、ねぎ(乾燥)

旨辛一杯 辛みそタンメン

<評価>

麺  :★☆
スープ:☆
具材 :☆
価格 :☆

総合点:★


<寸評>

ふたに「押し寄せる究極の旨みと辛さ」などとある。
またも三十五度超での辛味物。三日連続だ。カップ全面が真っ赤に染まる。麺はカップヌードルの麺をノンフライにしたような形状。それなりに旨いが、辛い。具はブロックタイプ。柔らかくて本来の野菜に近い食感が味わえるが、ここでも辛い。スープは予想通りの激辛。味噌の旨味ははっきり判るが、尽く辛味に妨害されて、とても飲めるものではない。極端にまずいものには行き当たってないが、この環境下では辛い。


<データ>

メーカー:サンヨー食品
価格  :198円
待ち時間:4分

麺 :ノンフライ
具材:白菜、ちんげん菜、コーン、椎茸、人参

北の担々麺

<評価>

麺  :★★
スープ:☆
具材 :☆
価格 :☆

総合点:★


<寸評>

サークルKサンクス限定販売。ふたに「十勝新津の創作ラーメン 北海道産行者にんにく 小麦粉使用」「自家製辣油・芝麻醤入り」「北海道の山菜〔行者にんにく〕が香る」などとある。
麺はコシのない例の麺。しかし刺激の強いラーメンでは、麺のコシ云々はあまり関係ないと思う。スープもなんとなく濃厚で、辛いことさえ我慢すればそこそこいける。ほのかににんにくの匂いを感じるが、特に旨さを引き立てているわけでもない。具は少量過ぎて存在感ゼロ。最後に直接スープを味わうが、想像以上の激辛。スープの溶け残りが大量に出ていて、カップを傾けたときまともに喰ってしまった。三十五度超の日の下でこの辛さはきつい。


<データ>

メーカー:十勝新津製麺
価格  :298円
待ち時間:4分

麺 :氷結乾燥ノンフライ
具材:鶏豚挽肉(レトルト)、行者にんにく(乾燥)
プロフィール

麺太郎

Author:麺太郎
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク