麺づくり 期間限定担担麺

<評価>

麺  :★
スープ:★★
具材 :☆
価格 :★

総合点:★


<寸評>

久し振りに担々麺を食す。次第に辛いものがきつくなる季節に差し掛かってきた。ふたに「香ばしいゴマの風味とほどよい辛味のスープ」などとある。フレンチの巨匠石鍋シェフのお届けスイーツキャンペーンを展開中。
麺づくりなのに麺がまずい。ちゃんと指示通り作ったのに戻りきれていない感じがした。具は当然のごとく僅少。ニラはびっくりするくらい存在感がない。練り胡麻が効いてスープにまろやかさが出ているが、やはり辛い。じっくり飲めばそこそこいける。


<データ>

メーカー:東洋水産
価格  :99円
待ち時間:5分

麺 :ノンフライ
具材:豚挽肉、にら、ねぎ(乾燥)
薬味:ごま

明星中華そば いろは屋の醤油

<評価>

麺  :★★★
スープ:★☆
具材 :☆
価格 :★★

総合点:★★


<寸評>

ふたに「うまいラーメン数々あれど初心にかえるやさしい醤油味。これぞ定番ラーメンのいろは」などとある。
麺はさすがのスーパーノンフライ。安定感のある味でずいずい食わせる。コシも歯ごたえも素晴らしい。ただしそれ以外でしょんぼりしてしまう。ふたを開けてかやく袋を取り出した瞬間に想像がついてしまうのが哀しい。叉焼はベーコンサイズの乾燥物よりさらに一回り小さい。そぼろ肉もメンマも極めて少量であり、まるでそれだけ猫に出される飯のようだ。ねぎもだし汁にひたした繊維を噛んでいるような気しかしない。醤油味のスープはいがらっぽい。


<データ>

メーカー:明星食品
価格  :150円
待ち時間:4分

麺 :ノンフライ
具材:叉焼、鶏豚挽肉、メンマ、ねぎ(乾燥)

日清カップヌードル キムチ

<評価>

麺  :☆
スープ:☆
具材 :☆
価格 :☆

総合点:☆


<寸評>

キムチに対する抵抗は以前ほどではなくなった。しかし、全然うまいと思わない。まず臭いがダメ。鼻にツンと来る刺激がボディブローのように食欲を殺いでいく。カップ全体がオレンジ色に染まっているのを見るのさえ憂鬱だ。
気持ちを鎮めて麺から啜る。まったくキムチとマッチしていない。旨味も何も上滑りしていくような感じがする。白菜キムチはひたすらしょっぱい。食べていくほどにそれに辛さが取って代わる。二十秒おきに咳き込んだ。スープに鼻を近づける。ここで再びキムチ臭。うんざり。口に含んでもただ辛いだけ。これはまずい。


<データ>

メーカー:日清食品
価格  :150円
待ち時間:3分

麺 :味付油揚麺
具材:白菜キムチ、豚肉、鶏肉、玉子、レッドベルペパー、ねぎ(乾燥)

日清デカ王2.0 Wソース焼そば

<評価>

麺  :★
ソース:★
具材 :☆
価格 :★★

総合点:★


<寸評>

通常の焼そば麺を二枚重ね。深底のカップ、怒涛の1100kcal超え。ふたに「でかい! うまい! 納得!」「超大盛めん2枚(200g超え)」などとある。
ほとんど反則ともいえる圧倒的なボリュームで迫る。大量に白が出来るのではないかと懸念したが、二種のソースをかき混ぜてみると、彩りの面では具合よく絡んだようである。香りも香ばしい。基本的に何の変哲もないカップ焼そばだが、さすがに食すとソースが薄いように感じる。多少物足りなさを抱えつつ箸を進める。この焼そばは麺、とにかく麺だ。麺がばかり延々と食わされている感じだ。焼そばのキャベツなんかちっとも旨いと思ったことはないが、今日ばかりは恋しくなった。ともかく麺が嫌になるほど多いのだ。残量四分の一となった時点でさすがに満腹。根性を振り絞って完食する。もう何も食べたくない。


<データ>

メーカー:日清食品
価格  :198円
待ち時間:3分

麺 :味付油揚麺
具材:キャベツ(乾燥)
薬味:青海苔、紅しょうが

ふんわり玉子のワンタン麺

<評価>

麺  :★★★
スープ:★★★☆
具材 :★☆
価格 :★★☆

総合点:★★☆


<寸評>

ふたに「もっちり食感おいしいワンタン」「醤油味 ノンフライ細麺」などとある。
麺とスープは言うことなし。コシのある細麺にスープがよく絡む。すっきりした醤油味で、化学調味料のいがらっぽさがない。なんと言っても香りから素晴らしいのだ。しかし、肝心の具が宣伝倒れ。生地の歯ごたえはなるほど心地よいのだが、包摂してある肉(らしきもの)が硬い。とき玉子も食べにくい。


<データ>

メーカー:明星食品
価格  :198円
待ち時間:4分

麺 :ノンフライ
具材:ワンタン、玉子、ちんげん菜(乾燥)

一平ちゃん 豚しお味

<評価>

麺  :★☆
スープ:★
具材 :☆
価格 :★★

総合点:★☆


<寸評>

ふたに「いっぺん食べたら、やめられない」「新メニュー始めました」などとある。
一平ちゃんのカップラーメンを食べるのは久方ぶりだ。麺はスナック麺の割にコシがある。にんにくの臭いも気になるほどではない。スープも悪くはないのだが、やはり粉末のいがらっぽさが後味に残る。具は貧弱そのもの。焼豚がみじん切りされたように細かい。


<データ>

メーカー:明星食品
価格  :150円
待ち時間:3分

麺 :味付油揚麺
具材:味付豚肉、ねぎ(乾燥)
薬味:赤唐辛子、ごま

黒とん 厚切り豚角煮のせ

<評価>

麺  :★☆
スープ:★☆
具材 :★★★
価格 :★☆

総合点:★★


<寸評>

ふたに「黒マー油とんこつ」などある。
レトルトパックの厚みに胸が躍る。細麺の割に戻し時間は5分。コシがあってそこそこいける。お待ちかねの角煮は、かぶりつけるほどのボリューム。ほどよい歯ごたえがある。メンマの柔らかさも良。しかし、マルちゃん系ラーメンの常として、スープがどうにも宜しくない。ひと口目のインパクトが薄弱。これが麺と具の総合的なレベルを引き下げている。味が弱いので、口に含んでいるほど豚骨の臭みが充満するのも難。


<データ>

メーカー:東洋水産
価格  :268円
待ち時間:5分

麺 :味付麺
具材:豚角煮、メンマ(レトルト)、ねぎ(乾燥)

アラカルトカップ カレーうどん

<評価>

麺 :★★
つゆ:★☆
具材:★
価格:★★

総合点:★☆


<寸評>

リニューアルして再度食す。ふたに「軽食サイズで選べる楽しさ!」などとある。
久し振りにカレーうどんを食べる気がする。だしの味が濃くて、辛さが抑えられている。割とまろやかなので、辛味の苦手な僕でも順調に食べられる。ただし麺にコシがなさすぎる。具は玉葱がなかなかの出来栄えだった。つゆは直に飲むと粉っぽさが押し寄せてくる。


<データ>

メーカー:エースコック
価格  :128円
待ち時間:3分

麺 :味付油揚麺
具材:豚肉、玉葱、ねぎ(乾燥)

恐るべきさぬきうどん かきあげ大

<評価>

麺 :★★★
つゆ:★★☆
具材:★★
価格:★★

総合点:★★☆


<寸評>

ふたに「すっきりダシに大きな具材! これが讃岐うどん『針の穴場』のバーチャルテイスト!」などとある。
麺とつゆは先だってのきつねうどんと同じ。評論の俎上に乗るのは勢い具の天ぷらということになろうが、裏返しで入ってあるそいつをひっくり返して、多少の失望を禁じえなかった。径はどん兵衛の大盛サイズに比し遜色ないが、小海老の数があまりに少なく彩りに乏しい。油分が少なめなのは結構だが、その分パサつきがひどいのも要改良だ。七味を入れ忘れたが大勢に影響なし。


<データ>

メーカー:宮武讃岐製麺所
価格  :248円
待ち時間:1分

麺 :生麺
具材:天ぷら、若布、ねぎ(乾燥)
薬味:七味唐辛子

おそば屋さんのカレー南蛮そば

<評価>

麺 :★★
つゆ:★★
具材:★☆
価格:★★

総合点:★★


<寸評>

ふたに「鰹と昆布のだしが効いたカレーつゆ」などとある。
そばのカレー物ははじめて食する。つゆはカレーほどドロドロしていない。比較的あっさりして、甘辛い。しかしそれでもそばの印象が掻き消えてしまう。そもそもそばは風味が命だが、インスタント麺でカレーつゆだと、ほとんどそばを食べているという感覚がない。それなりに旨くはある。具は豚肉が結構たっぷり入っている。


<データ>

メーカー:東洋水産
価格  :99円
待ち時間:3分

麺 :味付油揚麺
具材:豚肉、きざみ揚げ、かまぼこ、ねぎ(乾燥)
プロフィール

麺太郎

Author:麺太郎
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク