凄麺 魚介豚骨の極み

<評価>

麺  :★★
スープ:★☆
具材 :★★
価格 :★★

総合点:★★


<寸評>

ふたに「豚骨醤油に五種の魚粉」などとある。
麺は太麺。滑らかで、適度なコシ。スープもよく絡む。具は三枚の海苔が目を惹く。豚骨醤油のスープに浸して食べると旨い。焼豚は長方形のばら肉タイプで、それなりの味。スープは魚粉が入り、豚骨醤油と程よく拮抗している。ただ、その間隙に割って入る柚子の味覚が合わない。


<データ>

メーカー:ヤマダイ
価格  :257円
待ち時間:5分

麺 :ノンフライ
具材:焼豚、海苔、玉葱、ねぎ(乾燥)
薬味:柚子

名店の味 青葉 東京魚介豚骨醤油

<評価>

麺  :★★☆
スープ:★★☆
具材 :★
価格 :★★☆

総合点:★★


<寸評>

ふたに「中野本店」「ミシュランガイド東京2017掲載店」「スープにとことんこだわった」などとある。
麺は扁平なノンフライ。弾力があり、スープもよく絡む。同店のカップ麺はこれまで何種も食してきたが、どんぶりタイプの大判と比べると、スープの濃厚さがやや弱い。しかし、ほのかに立ち止まらせる甘味があり、さっぱりした後味とともに、これはこれでなかなか。他方、具は低質で、肉などセロハンのように薄く、味もない。


<データ>

メーカー:サンヨー食品
価格  :203円
待ち時間:5分

麺 :ノンフライ
具材:叉焼、なると、海苔、ねぎ(乾燥)

銀座朧月 濃厚魚介豚骨ラーメン

<評価>

麺  :★☆
スープ:★★
具材 :★☆
価格 :★★☆

総合点:★★


<寸評>

ふたに「極太もっちり麺 大盛」などとある。
麺は太麺。確かにもっちりしている。具は叉焼。薄手のように見えるが、肉質がしっかりしている。味もなかなか。メンマも柔らかく、歯応えがいい。スープは液体と粉末の二種だが、粉末のほうが大量に入る。かなり濃厚なので、こうなると豚骨のまろやかさが活きる。その後を魚介の旨味が襲ってくる構成は、なかなかのハーモニー。ただ、後味がきついのは粉末の難。


<データ>

メーカー:明星食品
価格  :259円
待ち時間:5分

麺 :油揚麺
具材:叉焼、なると、メンマ、ねぎ(乾燥)

マルちゃん正麺 濃いめ醤油豚骨

<評価>

麺  :★★☆
スープ:★★
具材 :★☆
価格 :★★

総合点:★★


<寸評>

ふたに「こってり、醤油の味わい! 強め」「醤油の利いた鶏油香るスープ」などとある。
麺はいつものノンフライ。喉越しがよく、コシも上々。スープもよく絡む。具は叉焼と海苔。叉焼のほうはゴムに近い食感で大したことはないが、海苔はスープに浸すとすこぶる旨い。そのスープは、粉末と液体の豚骨醤油。味は濃いのだが、調味料に頼り過ぎている感が否めない。まろやかで、味はいいが、後味という点で不満が残る。


<データ>

メーカー:東洋水産
価格  :192円
待ち時間:5分

麺 :ノンフライ
具材:焼豚、海苔、ねぎ(乾燥)

銀座 風見監修 酒粕濃厚醤油

<評価>

麺  :★☆
スープ:★★
具材 :★
価格 :★★☆

総合点:★★


<寸評>

カップに「鶏・豚・あさりをベースに酒粕のコクと香りの濃厚スープ」などとある。
麺はぷりぷりしたノンフライ。コシがあって、スープもよく絡む。具は大きめの鶏肉。柔らかく、良質。あともう一品なにかあればよかった。酒粕が新機軸のスープだが、好きな素材ではない。気にしていたが、飲んでみると濃厚な口当たりと旨味が全体に広がり、美味。底に溶け残っていても気にならないほどのコクがある。後味も上品で、なかなか。


<データ>

メーカー:明星食品
価格  :213円
待ち時間:4分

麺 :ノンフライ
具材:鶏肉、チンゲン菜、ねぎ(乾燥)

日清麺職人 函館しお

<評価>

麺  :★☆
スープ:★★☆
具材 :★
価格 :★★☆

総合点:★★


<寸評>

ふたに「ホタテと鶏のあっさりスープ」などとある。
麺は中細のノンフライ。やや硬い。しかし、風味もあってスープもよく絡む。具は叉焼。小ぶりだが、味がしっかりしている。なるとはガッカリ。スープはあっさりした塩。雑味が一切なく、塩の旨味を純粋に堪能できる。コスト的にもハイレベル。


<データ>

メーカー:日清食品
価格  :105円
待ち時間:4分

麺 :ノンフライ
具材:叉焼、なると、ねぎ(乾燥)

和ラー みそ 北海道根室かにの鉄砲汁風

<評価>

麺  :★★
スープ:★★
具材 :★☆
価格 :★★★

総合点:★★


<寸評>

カップに「花咲がにのうま味に味噌のコクが特徴のかにの鉄砲汁をアレンジした味噌味スープです」などとある。
麺はコシのある油揚麺。具のかにかまは弾力の強いものを使用しており、歯応えがいい。スープは蟹味噌。濃厚さも担保されていて、口当たりがまろやか。味もいい。ただ、もうすこし蟹が強調されていればよかった。それでもこの価格帯のものとしては出色の出来栄えであることに変わりはない。


<データ>

メーカー:サンヨー食品
価格  :116円
待ち時間:3分

麺 :油揚麺
具材:かにかま、玉子、キャベツ、ねぎ(乾燥)

Ginza Noodles むぎとオリーブ 特製鶏SOBA

<評価>

麺  :★☆
スープ:★★
具材 :★☆
価格 :★★

総合点:★★


<寸評>

カップに「オリーブオイル入り濃厚鶏醤油スープ」などとある。
麺はまっすぐした角切りの油揚麺。醤油スープに濡れて、薄い色のそば麺にも思える。具は角の大きな鶏肉。食べ応えがあり、ジューシー。フライドポテトは、この陣容では一種の「冒険」だ。合うか合わざるかだが、空振りの感が否めない。オリーブオイルが入ってもあっさりしたものだけに、オイリーな舌触りに違和感がある。スープは、醤油。味が深い。


<データ>

メーカー:日清食品
価格  :216円
待ち時間:5分

麺 :油揚麺
具材:鶏肉、蒲鉾、フライドポテト、ねぎ(乾燥)

今はない、幻の名店 元祖のぼる屋 あっさり和風豚骨

<評価>

麺  :★★
スープ:★☆
具材 :★☆
価格 :★★

総合点:★★


<寸評>

セブンイレブン限定販売。
ふたに「鹿児島 中華そば」「もっちり白太麺に絡む あっさり和風豚骨スープ」などとある。
麺は冷や麦のような太麺。コシが強い。具の叉焼は厚みがあり、肉の噛み応えがある。しかし、味は淡白。スープもあっさりしたもので、はじめは妙な苦みを感じて気分が落ちる。しかし、飲んでいくうちに懐かしい中華料理店のラーメンスープそのままのような気がして、なんとなく飲めてしまう。


<データ>

メーカー:日清食品
価格  :257円
待ち時間:5分

麺 :油揚麺
具材:叉焼、もやし、ねぎ(乾燥)

祇園らぁ~めん 京監修 京都ぎをん 鶏白湯

<評価>

麺  :★★
スープ:★★
具材 :★
価格 :★★★

総合点:★★


<寸評>

カップに「京都祇園の地で創業した『らぁ~めん京』。店主がカップ麺として監修し、生姜と柚子の香りを効かせた特徴のある鶏白湯に仕上げました。鶏と野菜の旨みが絶妙なバランスの一杯をご賞味ください」などとある。
麺はぷりぷりとしたノンフライ。縮れ麺にスープがよく合う。生姜と柚子はほんのりとしたもの。具は鶏肉とメンマ。鶏肉は本数も少なく、サイズも小さめ。麺も短径且つ少数。しかし、質はいい。スープは濃厚な鶏白湯。それでいて味はきつくない。不自然にどろどろとした粘りもなく、後味にさっぱりとした甘味がある。良質。


<データ>

メーカー:明星食品
価格  :213円
待ち時間:3分

麺 :ノンフライ
具材:鶏肉、メンマ、ねぎ(乾燥)
プロフィール

麺太郎

Author:麺太郎
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク