SEVEN&i PREMIUM 黒ごまたくさん担々麵

<評価>

麺  :★
スープ:なし
具材 :☆
価格 :★

総合点:☆


<寸評>

セブンイレブン限定販売。
カップに「ごま3400粒分のセサミンを含んでいます」などとある。
麺は丸っこい油揚麺。担々麺には不要とも思えるとろみが付いていて、スープが絡んでくる。具のチンゲン菜ともども、とろみのついた中華そばを連想させる。肝心の黒胡麻は、ペースト状のものと粒状のものを組み合わせ、食感にアクセントが付くように仕上げてある。辛味もさほど感じずにいたが、スープを飲むと一変、底に流行りの「シビレ」が潜んでいることが判る。これは飲めない。


<データ>

メーカー:サンヨー食品
価格  :138円
待ち時間:3分

麺 :油揚麺
具材:鶏豚挽肉、チンゲン菜(乾燥)
薬味:ごま

やみつき旨辛 辛白 ちゃんぽん焼そば

<評価>

麺  :☆
ソース:★
具材 :☆
価格 :★

総合点:★


<寸評>

包装に「ホワイトペッパーでアクセント!」「マイルドでコクのある、ちゃんぽん風の焼そば!」などとある。
麺は太麺。硬さが残る。ソースは液体と粉末の二種。混ざりはいい。ちゃんぽんの旨味のあとに胡椒のいがらっぽさが追いかけてくる。味に紛れてそこまで苦にはならない。むしろ麺の硬さが気になった。太麺なら滑らかさを志向してほしい。具はどれも控えめ。質はごくありきたり。


<データ>

メーカー:東洋水産
価格  :127円
待ち時間:4分

麺 :油揚麺
具材:いか、蒲鉾、キャベツ(乾燥)

ゆず香る 鯛だし うどん

<評価>

麺 :★☆
つゆ:★☆
具材:☆
価格:★★

総合点:★☆


<寸評>

ふたに「鯛の旨みが利いた上品な味わいのつゆ」などとある。
麺はよくあるうどん麺。具は鶏のつくね。小粒で少量なのが残念、しかし、味はよく、しっかり旨味が染みている。つゆは鯛から取っただし。柚子が隠し味だが、ほとんど主張していない。それゆえ全般的に淡白で、上品だが食べ甲斐には欠ける。


<データ>

メーカー:東洋水産
価格  :184円
待ち時間:5分

麺 :油揚麺
具材:鶏肉団子、玉子、蒲鉾、ねぎ(乾燥)
薬味:ごま

街の熱愛グルメ 広島式 汁なし担担麺

<評価>

麺  :なし
ソース:なし
具材 :なし
価格 :なし

総合点:なし


<寸評>

包装に「特製ノンフライ麺」「ラー油花椒×細麺」「ラー油・花椒の刺激的なたれがシコシコの細麺に絡む」「トロトロの温泉たまご追加でさらに美味しい!」などとある。
麺は細麺。粉末が多く入って、混ざりが悪い。食すと、昨今流行のシビレがきつく、辛味も思ったより強烈。苦戦。具はねぎが多めに入り、肉はそこそこ粒のある挽肉。だが、これも唐辛子にやられて堪能には程遠い。完食はしたが、過酷。


<データ>

メーカー:サンヨー食品
価格  :213円
待ち時間:3分

麺 :ノンフライ
具材:鶏豚挽肉、ねぎ(乾燥)
薬味:唐辛子

本気盛 中華蕎麦サンジ 煮干香る生姜醤油

<評価>

麺  :☆
スープ:☆
具材 :★
価格 :☆

総合点:☆


<寸評>

カップに「第8回最強の次世代ラーメン決定戦! 準優勝」「YAHOO!JAPAN 特別企画 ラーメン特集 Since2003/2016-2017」「煮干を利かせたあっさり生姜醤油ラーメン!」「【監修】篠塚浩一」「栃木の名店!」などとある。
麺は太麺。もっさりしている。具は豚肉とメンマ。どちらも柔らかく、食感が良い。豚肉の味付けも良。ただ、肝心のスープがそれほどでもない。生姜と煮干の相性が良好とは思われない。バランスの置き方に課題有り。


<データ>

メーカー:東洋水産
価格  :216円
待ち時間:4分

麺 :油揚麺
具材:豚肉、メンマ、ねぎ(乾燥)

えび満月味 焼うどん

<評価>

麺  :☆
ソース:☆
具材 :☆
価格 :☆

総合点:☆


<寸評>

セブンイレブン限定販売。三河屋製菓との共同開発。
包装に「三河屋製菓監修」「えびとあおさの風味が香ばしい」「えび満月 えび本来のうま味を引き出すてんぷら、塩焼き等の調理法を用いたサクッと軽いエビ天風味の菓子です」などとある。
菓子のほうは食べたことがあるような、ないような。麺はよくある油揚麺。ソースの混ざりはそこそこ。甘辛いのかと思っていたが、食してみると塩味。淡白。海老の香りはよく出ているが、旨味という点ではかなり劣る。具も乾物の海老のみ。


<データ>

メーカー:エースコック
価格  :203円
待ち時間:5分

麺 :油揚麺
具材:アミエビ(乾燥)
薬味:あおさ
プロフィール

麺太郎

Author:麺太郎
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク